2017/1

農家の体調管理法〜農家も運動が必要?〜

農家の体調管理法〜農家も運動が必要?〜

昨日は、自然栽培を続けていくためのコツを3つ紹介しました。どれも、勉強会で心に響いたことです。 1つ目に紹介した、「適地、適作、適土づくり。根が喜ぶ適時に作業できるように、日々の準備、予測を怠らない!」を何度も伝えてくださったのが、北海道で自然栽培40年という秋場さん。 もう1つ、耳が痛くなることもおっしゃっていました...

自然栽培を続けていくための3つの極意

自然栽培を続けていくための3つの極意

今年も行ってまいりました、東京ビックサイト。 岐阜の里山で農業していて、毎年1回ビックサイトに行っています。何かの展示会やイベントでしか行ったことがなかった場所に、全国から自然栽培の猛者たちが集まる勉強会があるんです。 入口入ったらすぐにあるエレベーター登って会議棟に行ってしまうのでイベント感は何も味わえず(笑)。 今...

2017、床土づくり。

2017、床土づくり。

モゾモゾ。そわそわ。 1月の1週目はお正月休み。2週目はインフルエンザ。3週目に、PC仕事をやりはじめ、4週目には、そわそわ。 毎年のことですが、そろそろ体を動かし始めたくなる時期になりました。気づくともう4週目ですしね。モゾモゾと動きはじました(笑)   種まきを約1ヶ月後に控えた、今日は、苗づくりのための...

やっぱりそうだったか。食育セミナー記録

やっぱりそうだったか。食育セミナー記録

この春から始める、EDIBLE KUROKAWA YARDは、食育がテーマです。 菜園作業ももちろんですが、「何をどう食べて、どう生きるのか?」という食育の要素もてんこ盛りの予定。詳しい案内はもう少しお待ち下さい。。 そこで、EDIBLEを始める上でも私自身がもっと勉強しないと、ということで、行ってきました、食育セミナ...

新しい仲間が加わりました!

新しい仲間が加わりました!

和ごころ農園では、1月のお仕事はお部屋仕事がメイン。 朝の冷え込みは厳しいので、土は凍っているし、昼間融けても土が濡れた状態になっており、作業らしい畑作業はできないので、おとなしく、大豆の選別をこたつに入りながらコツコツとやっております。 あとは、確定申告に、この春から始めるプロジェクト(EDIBLE KUROKAWA...

仕事始めは、醤油搾り

仕事始めは、醤油搾り

2017年の初仕事は、今年度から仲間で挑戦している醤油作りの、醤油搾りの作業でした。 僕たちが知っている醤油作りというのは、暗い部屋に2〜3年、じっくり熟成させるイメージですよね。頻回に撹拌する必要があり、味噌と比べてハードルが高いと思っていました。 ところが、今回参加させてもらった醤油作りは、1年で完成します。天地返...

味噌作りイベントのお知らせ2017

味噌作りイベントのお知らせ2017

毎年恒例になりました、味噌作りイベントを今年も開催致します! 麹をつけてもらう作業をプロにお願いすれば、味噌を手作りするのは予想するより簡単にできます。日本の伝統食をみなさんで愉しみながら作りましょう! 味噌作りの後にはこちらも恒例のもちつき大会(?)もする予定です。奮ってご参加下さい。 日時 平成29年2月26日(日...

1131
オアシス版和ごころ通信 大晦日号(3号)

オアシス版和ごころ通信 大晦日号(3号)

2016年も最後の日となりました。和ごころ通信大晦日号(第3号)です。1年過ぎるのが本当に早く感じられますね。今年は、夏場に毎週出店するという目標を立て、6週連続出店をしてみたり、本日、大晦日も好評頂いている「のし餅」を届けようと出店を決め、朝市出店に頑張った年になりました。2016年も大変お世話になりました。ありがと...

オアシス版和ごころ通信 クリスマス号

オアシス版和ごころ通信 クリスマス号

メリークリスマス!和ごころ通信クリスマス号(第2号)です。白川町の山間地で農業をしていると、日があるうちは農作業で、日没とともに、寒い寒いと手をこすりながら家に入り、薪ストーブの前へ。あれ?クリスマスはどこに行った?ラジオから聴こえてくるクリスマスソングでクリスマスと実感する程度です(笑)。クリスマス商戦に乗らなくて良...

オアシス版和ごころ通信 創刊号!

オアシス版和ごころ通信 創刊号!

二十四節気の大雪を過ぎ、冬将軍の到来ももうすぐですね。農作業や収穫作業がつらい季節になってきました。今年もあと3週間です。いつも和ごころ農園のお野菜を買って頂き、ありがとうございます!忙しさに寒さも加わり、体調を崩しやすい季節です、美味しいお野菜をたっぷり食べて、乗り切って下さい! 遅れましたが、今回から、オアシスの朝...

Return Top