三年番茶プロジェクトのご支援のお願いについて

2018年から製茶を依頼して販売してきた白川町黒川産の薪火三年番茶、大変ご好評を頂いており、誠にありがとうございます!

2019年産もこの流れに乗って、販売を少しずつ拡大していく計画でしたが、不測の事態になりまして、こうしてご支援をお願いするページを作らせてもらった次第です。

白川町産の三年番茶を広めていくプロジェクトのご支援のお願い

facebookなどで、お願いしております支援内容に共感頂いており、支援の申し込みをしていただけます方は、こちらのフォームより購入手続きをお願い致します!
この度は、ご支援、誠にありがとうございます!
和ごころ農園では、2018年度より、3年間伸ばした茶の木を枝ごとお茶にする三年番茶の試作に取り組んでまいりました。
この三年番茶は、
身体に良く、美味しいだけのお茶ではなく、
担い手不足により放棄されてしまったお茶畑を有効活用できること、
焙煎を薪火でおこなうので、木の有効活用につなげ、森の整備まで進めることができる
地域問題の解決に貢献できるポテンシャルもあるお茶なんです。
製茶に関しては、2017年からのご縁で奈良県の健一自然農園さんにお願いしております。
しかし、この3月中旬に一部機械が故障してしまい、修理・メンテナンスのため、今年分の製茶の受け入れができなくなったとのこと!
そこで、40万円の機械を導入すれば製茶ができることが判明しました。
ご好評頂いていること、三年番茶のプロジェクトを継続していきたいという私たちの強い思いから、機械を導入することに決めました。
しかし、予定外の投資となり、機械代の一部を予約販売というカタチでご支援賜わりたく、ご連絡させて頂いています。
今回導入する機械は、チッパーといって、茶の木を寸断するものです。チップにしたものを奈良県まで運び、製茶していただく予定です。
チッパーの他、チッパーを動かすためのモーター、部品、選別するための唐箕の修理などで40万円ほどかかります。
製茶する前に予約を頂けると、製茶する量を調整できる上、前入金でのご支援を頂ければ、一部を機械代に充てることができるため、大変助かります。

  具体的な販売のご案内

  • 1袋(120g入り)を1000円(税込)で販売させていただきます。通常の価格と同じです。
  • 目標予約販売分は250袋
  • お申し込み期限:4月25日まで
    (3月末までにお申し込みして頂いた方には和ごころ農園の新商品をプレゼントします

<送料のご案内>
郵送をご希望される方は、別途、送料を頂いております。ご協力よろしくお願い致します。

3袋まで350円(税込)
12袋まで600円(税込)
13袋以上は850円(税込)

 

予約販売にご支援いただくと得られる特典

1、葉だけの番茶をプレゼントさせて頂きます(製品は枝と葉のミックスになっています)
2、身体が喜ぶこと間違いなしです
3、地域の課題解決に向けた一歩を後押しできます

予約購入について

予約購入につきましては、申し込みフォームからお願いしております。
お申し込み後、振込口座をご案内させて頂いています。

卸しで販売して頂ける方は、問い合わせ欄にその旨ご記入下さい!
別途相談させて下さい。


今回、予想外のチッパー購入となりましたが、この機械が白川町に置かれたことで、焙煎場の整備が進み、三年番茶を広める機運が高まることに期待するとともに、その変化を起こせるワクワク感に包まれております。

どうか、里山の恵みを活かす活動に力をお貸し下さい!

温かいご支援お待ちしております。
Return Top